DEVICE

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

大人の矯正治療に使用される代表的な装置です。

歯の表面に装置(ブラケット)を接着し、そこにワイヤーを通すことで歯を移動させていきます。

MERIT

ワイヤー矯正による矯正治療のメリット

1.適応の幅が広い
マウスピース矯正では動きにくいような歯並びでもワイヤー矯正ならスムーズに歯を動かすことが可能な場合もあります。その結果、歯並びによっては治療期間に差がでることがあります。
適応の幅が広い
2.取り外しをしなくてよい

マウスピース矯正はマウスピースをご自身で取り外せることがメリットでありますが、自分自身で着け外しをしっかりしないと歯は動かないという側面があります。

逆にワイヤー矯正はご自身で着け外しをしなくても勝手に歯が動いていくような特徴があります。

取り外しをしなくてよい
3.治療費
マウスピース矯正と比較してワイヤー矯正は治療費を抑えることができるので、できるだけリーズナブルにという方におすすめです。
治療費
①見た目
当院では、ワイヤー矯正のさいに目立たないように透明な装置を出きる限り使用しておりますが、インビザラインよりは目立ってしまいます。
②食事に影響する
歯の表面に接着しているブラケットが、食事の影響で外れてしまう場合がありますので、ガムやキャラメルやかみ切るのに力が必要な食べ物はできるだけ控える必要があります。
③歯磨きしにくい
装置をつけることで、以前より食べたあとに食べかすが歯に残りやすくなります。また歯磨きも装置があるためしにくくなりますので、丁寧にブラッシングしなければいけません。
ワイヤー矯正治療の流れ
  • 精密検査、診断
    ↓
    装置装着までに必要な抜歯や虫歯治療を行います
  • 装置を装着してスタート
    ↓
    2~4週に一度の通院
  • 調整
    ↓
    2~4週に一度の通院
  • 装置を外し、保定装置装着