ABOUT

大人の部分矯正治療

前歯の見た目を改善するための部分矯正

お口全体の矯正治療を行うのではなく、治療範囲を前歯に限定して矯正治療を行います。
MERIT

全体矯正と比較してのメリット

1.治療期間が短い 2.治療費用が安い
部分矯正で治療できる歯並びは限定されます
前歯の重なりが大きい場合、上あごと下あごの位置のずれが大きい場合など、部分矯正では治療することができない場合がございますので一度ご相談ください。

治療費

  • ①矯正相談
    無料
  • ②精密検査 診断料
    33,000円
  • ③ワイヤー矯正による部分矯正
    297,000円
  •  インビザラインによる部分矯正
    407,000円
  • ④調整費
    無料
  • ⑤保定装置費
    無料
※虫歯、歯周病等の治療費は別途かかります。

その他の部分矯正

1.エクストリュ―ジョン
歯が折れてしまったり、虫歯が大きくできてしまい、歯の根が歯ぐきの中に埋まっているような場合は抜歯となる場合が多いですが、歯ぐきの中の歯根を部分矯正により引っぱり出すことで歯を保存できる場合があります。
エクストリュージョンの流れ
  • 引っぱり出す歯根の両隣の歯にブラケットとワイヤーをつけます
    ↓
  • 歯根にフックをつけてゴムの力で引っぱります(約1~3か月)
    ↓
  • 目的の位置まで動いたら、歯根の周辺の歯ぐきに外科処置を行います
    ↓
  • 歯ぐきの治りを待って(約2,3か月)からかぶせ物をつくります

費用

  • エクストリュ―ジョンの費用
    55,000円
※歯ぐきの外科処置、かぶせ物等の費用は別途かかります。
2.アップライト
歯を抜いたあと長期間経過すると、抜いた歯の後ろの歯が手前に傾いてきます。傾いてしまった歯の寿命を伸ばすためや、抜いた歯の部分に治療をするさいに、たおれた歯をおこす部分矯正を行います。
アップライトの流れ
  • 歯を抜歯してから時間がたち奥の歯が手前にたおれています
    ↓
  • たおれた歯の後ろにミニインプラントをうめこみます
    ↓
  • ミニインプラントとたおれた歯をゴムで引っぱります
    ↓
  • 目的の位置まで起こせたら、またたおれてしまわぬように、抜いた部分の治療を行います

費用

  • アップライトの費用
    77,000円
※抜いた部分の治療費は別途かかります。