いつまでもしっかり噛めて幸せな毎日を

インプラント治療はこのようなお悩みをお持ちの方におすすめです

インプラントのメリット

  • 違和感が少なくしっかり噛める

    インプラントは顎の骨に直接埋め込んで固定するのでしっかりと安定し、天然の歯と同じような噛み心地が再現可能です。 入れ歯のようにずれたり外れたりしないので、硬いものでも気にせず食べていただけます。 お口の中でしっかりと噛み砕けるので、胃や腸などの消化器官にかかっていた負担が軽減され、栄養の吸収がよくなります。 入れ歯と比べて圧迫感がなく、しゃべりやすいのもメリットです。正しく発音できるようになり、おしゃべりやカラオケが楽しめます。

    違和感が少なくしっかり噛める
  • 左右の噛み合わせが整う

    しっかりと噛めると、左右の噛み合わせが整います。 歯が欠けていたり、合わない入れ歯で噛みにくい状態が続いていたりすると、特定の歯や顎に、負担がかかります。 放っておくと歯並びが乱れるだけでなく、顎関節症になったり、慢性的な頭痛に悩まされたりすることにもなりかねません。 正しい噛み合わせを維持して、お口の中だけでなく全身のバランスを整えます。

    左右の噛み合わせが整う
  • 自然な見た目に仕上がる

    保険治療の入れ歯やブリッジは、歯を支えるために金属製の留め具を使用します。 お口を開けたときに見える金具をコンプレックスに感じている方も多いです。 インプラントは顎の骨に固定して自立するので、金具が不要です。 人工歯には天然の歯のように透明感のあるセラミックを使用して、ご自身の歯の色に合うように調整しますので、どこを治療したかわからないほど自然に仕上がります。

    自然な見た目に仕上がる
  • 健康な歯を守る

    入れ歯はまわりの歯に金属製のバネをかけます。 また、ブリッジは隣り合う歯を削って柱とします。 どちらも使い続けるうちに、支えとなっている歯に負担がかかり、健康だった歯の寿命を縮めてしまうのです。 インプラントは自立するため、まわりの健康な歯を傷つけず守る役割も期待できます。

    健康な歯を守る
  • 顎の骨を維持する

    歯を失うと、歯を支える役割がなくなった骨はどんどん痩せて吸収されていきます。 入れ歯やブリッジでは、噛むことはできますが、噛む刺激を骨に伝えることまではできません。 骨に埋め込まれたインプラントは歯根の代わりとなり、噛む刺激を伝え、骨を維持する効果もあります。 顎の骨がキープされることで、残っている歯を支えるだけでなく、フェイスラインを保つこともできます。

    顎の骨を維持する
  • お手入れが簡単で長く使える

    入れ歯のように毎日外してお手入れする必要がありませんので、お手入れを負担に感じている方におすすめです。 毎日のお手入れは、他の歯と同じように丁寧に歯磨きを行っていただくだけで大丈夫です。 インプラント自体は劣化しにくく、むし歯になることはありませんが、支えている歯ぐきや骨が弱ってしまうと、脱落する恐れがあります。 メンテナンス次第では半永久的にご使用いただけますので、毎日の丁寧な歯磨きに加えて、歯科医院での定期検診を欠かさないようにしましょう。

    お手入れが簡単で長く使える

インプラントのデメリット

  • 手術が必要です

    インプラント治療は外科手術を伴うため、他の治療法と比べて身体に負担がかかります。 持病や基礎疾患がある方はインプラント治療を行えないことがありますので、まずはご相談ください。痛みを心配される方も多いですが、一人ひとりに合わせて麻酔を調整しますので、ご安心ください。

    手術が必要です
  • 治療期間がかかります

    インプラント治療には多くのプロセスがあります。お口の状態によって異なりますが、一般的には数カ月から半年ほどかかります。これは、骨とインプラントをしっかりと定着させて、段階的に治療を進めていくために必要な時間だとご理解ください。

    治療期間がかかります
  • 骨造成~顎の骨が足りなくても「骨造成」の手術ができます~

    インプラント治療では、顎の骨の状態が重要です。十分な骨の量や高さがない場合は、インプラント治療を行うことができません。 骨の量が少ない場合は、骨造成を行って骨の量を増やしてから、インプラント治療を行います。他院で断られた方も、骨造成によって治療を行える可能性がありますので、当院にご相談ください。

  • インプラントの仕組み

    インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に、歯根の代わりとなるインプラント体を埋め込み、そこに土台となるアバットメントを装着します。その上に、セラミックで製作した人工歯を被せて歯の機能を補います。 インプラント体は身体になじみやすいチタンでできていますので、骨と一体化しやすく、安定して歯を支えることが可能です。インプラント体を埋め込む位置や角度は、患者様一人ひとりに合わせて決定します。人工歯も正しい噛み合わせを行えるように調整して、しっかり噛める歯が完成します。