~ 予防歯科・クリーニング ~

なぜ、予防が大切なのか・・・

予防歯科について

箕面市 歯医者 尾川歯科医院 予防歯科 定期検診

一番は病気にならないようにすること

悪いところが現れる前から定期的に診察・メインテナンスを行うことで、
お口の病気の発症を防ぐ、予防歯科に力を入れています。
予防歯科では、ムシ歯や歯周病の発症を防ぐとともに、
一旦治療した部分の再発防止を図ることも目的の一つとしています。

定期的なメンテナンスで、自分の歯で噛めるよろこびを!

定期的にメンテナンスを受診されてる方とそうでない方とでは、70歳での平均残存歯数に大きな差が出ています。
歯は一度失うと二度と生えてくることはありません。
ずっと健康な自分の歯で美味しくごはんを食べたい方は、今から予防歯科を始めましょう。

歯周病・ムシ歯予防メニュー

日本人が歯を失うもっとも大きな原因は歯周病

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている「歯周病菌(細菌)」に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、 最終的には歯が抜けてしまう、歯の周りの病気の総称です。
歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いだけで、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。

★歯石除去保険適用
プラーク(歯垢)をそのままにしていると、
歯の表面や歯と歯ぐきの間に石のように固まってしまいます。
歯石になってしまうと専門の器械でないと除去する事ができません。
歯石は虫歯や歯周病のもとになるため
丁寧に衛生士がクリーニングをおこないます。
歯石除去

歯周病・ムシ歯予防メニューその2

ムシ歯・歯周病の原因はバイオフィルム

「バイオフィルム」は、菌が発生した粘液状の隠れ家の中で、細菌がコロニーを形成した状態をいいます。
イメージ的にはビニールハウスに守られた中で、ぬくぬくと細菌達が気持ちよく居座っている状態です。
バイオフィルムは虫歯だけでなく、歯周病の原因にもなります。

バイオフィルムを撃退するなら
★PMTC(着色除去・フッ素塗布含む)
6,000円

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という技法を用いて
歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。
さらに、フッ素を歯の表面に塗り、虫歯を予防して歯を強くします。

●PMTCとは

①ペースト塗布
 歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。
②歯と歯の隙間を清掃
 プラスチックのチップを使って歯の間の汚れを落としていきます。
 磨ききれない頑固な歯垢・ヤニ・茶渋がとれていきます。
③歯面のクリーニング
 柔らかいラバーカップで歯と歯肉の境目の汚れを落とします。
 歯みがきでは破壊できない細菌の膜「バイオフィルム」を取り除きます。
④歯面の艶出し
 爽やかな洗浄液がお口の中をきれいに洗います。
 歯の表面に再び汚れをつきにくくし、カルシウム補給を助けます。
⑤フッ素塗布
 きれいになった歯面にフッ素を塗布して終了です。
 フッ素イオンはエナメル質の再石灰化を促進します。

クリーニングメニュー

★着色除去
2,500円

歯の着色汚れが気になる方へ。
水、エアー、重曹のパウダーを高圧で吹きつけることで、歯面の溝や歯と歯の間、歯周ポケットの汚れまでクリーニング。
歯垢や茶渋、タバコのヤニまできれいに落ちます。

ムシ歯予防メニュー

★3DS
6,000円(除菌+家庭用のフッ素ジェル)

口の中の善玉菌を殺さずに、悪玉菌で虫歯の原因であるミュータンス菌に狙いを定めて、
菌の数を減らし、かつ再び菌が歯面に付着するのを防ぐ画期的な方法です。

手順

①プロフェッショナルクリーニングで、歯の表面に薬剤が浸透しやすくします
②トレーナーに薬物を入れて、5分間定着させ、除菌します(1週間後にもう一度この除菌操作を行います)
③自宅においても、1日1回ブラッシング後トレーにて、5分間フッ素塗布を行います(1週間)
3DSの手順

オススメの方

①これまで虫歯に苦しめられてきた人
②詰め物やかぶせ物の歯が入っており、歯との接着面から二次的に虫歯になるのが心配な人
③これから矯正する人
④これから子どもをつくる、又は、乳児のお子さんをお持ちのお母さん ★虫歯菌はお母さんの口から移ります